Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -

明日、どこで勝負を仕掛けるか

さて、先週の後半は今までの反動で円高に振れました。
MACDでは米ドルがゴールデンクロスです。
ですが、いまひとつ強気になれません。
もう一度 122円前半を試した後、再び戻り売りが再発しそうです。
とすると、そこで指値売りですかね。

また、NZドルは相当お買い得になってます。
しかし、ニュージーランドの経済状況や利下げ、月足では暴落の真っ最中という事もあり、様子見です。

最後に豪ドル、商品相場の影響を受けやすいですが、最近利上げされ、レートも大きく見るとボックスレートです。一枚だけ買って様子見というのもよさそうです。



為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから
スポンサーサイト

外貨預金について

主に都市銀行で売り出されている外貨預金
はたして外貨預金で資産を増やすことができるのか?

答えは「NO」です。なぜなら、あまりにも手数料が高すぎるからです。
外貨預金で儲けるつもりがあるのならFX(外国為替証拠金取引)で儲けた方が圧倒的に有利です。

一般的な米ドルで比較してみます。

まずは手数料
外貨預金 往復、約2円
FX 往復、約10銭
もし、1万$(1$110円の場合)購入する場合、20,000円と1,000円の差となります。買った瞬間2%近くの手数料をぼったくられたのでは、たまったもんではありません。

そして、金利
外貨預金 約3,4%
FX 約4,7%
現在のアメリカの政策金利は5%です。
銀行での、受け取りとの差額は手数料として奪われてしまいます。

レート
外貨預金 1日1回だけレートが変わります。
FX    ほぼ、リアルタイムで変動します。
1日1回だけの更新だと、希望したレートでの取引がしづらくなります。

このように見ると圧倒的にFXの方が有利となります。
無知というのは怖いもので、金融商品では知らない人が損をしてしまいます。

唯一FXの短所というのは安易にレバレッジをかけることができること。
例えば、10万円もあれば1万$が買えてしまいます。
それは。レートが10円上がれば資金が倍になり、逆に10円下がれば資金を失ってしまう計算です。
しかし、100万円預けて、1万$買うのであれば問題ありません。
それでも心配であれば、トレイダーズ証券 をおすすめします。どれだけがんばっても、資金の3倍までしか買えないからです。
24時間好きな時間で売買でき、1年放置していた場合4,5円以上円安にならないかぎり儲けが出るFXはかなり有利な金融商品だと思っております。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

今日の相場

今日の円相場も大荒れです。
夜12時現在、米ドルは109円前半から1円ほど戻し、 NZドルは68円まで下げた後50銭程戻しました。
気になるのは豪ドル。一時期1.5円下げてます。 米ドル、NZドル、豪ドルと続けて大暴落・・
恐ろしいです・・

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

FX Onlineでデモ取引

FXに参入した時期が悪く、購入直後の急激な円高によってノーポジションにされてしまいました。
今はどうしても手が出せないのでFX Onlineでデモ取引(バーチャルFX)へ参加してみようと考えております。
デモ取引とは、実際のお金ではな、仮想マネーで実際の取引とほぼ、同じ条件で売買できます。
その使い方は様々です。
普段はチマチマしか買えないので、ドカッと売買して日頃のうっぷんを晴らしたい方。
仮想マネーを実際のお金だと思って、買いや売りのタイミングを見極めたい方。
初心者なので、売買の仕組みに慣れたい方。
実際取引としている方も、していない方も一度試している価値はあると思います。
今はキャンペーン中で、より多くのお金を得た方には、PCやiPod等の商品がつくそうです。
毎日上位100位までが掲載されるようなので楽しみです

詳しくはこちらから↓
豪華商品目指してバーチャルFXにチャレンジ!

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

土日には作戦会議?

土日を省き24時間取引ができる為替取引
そのため、日中忙しいサラリーマンにはとても便利です。
為替は、ニューヨークの日中(日本時間の夜)よく動くと事が多く、専業トレーダーよりも少しハンデが少ないと思います。
ですが、問題は土日
特にすることがないんです。株取引でしたら銘柄も多いので何を買うか(売るか)作戦を立てられますが、為替は基本7通貨ほどで、することがないのです。まあ、土日はゆっくり休めと言う事ですかね?
勉強すればするほど儲かるとは限らない投資の世界。
休みも重要ということですね!!

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

指値、逆指値の使い方

注文で一番悩むのが、指値、逆指値の使い方。
特に逆指値は浅いとすぐつかまっちゃうし、深いと損が大きくなります。 そんな、所でこんな言葉を見つけました。

『逆指値は切りのいい数字にしてはならず』

どうやら、切りのいい数字で逆指値をしている人が多いため、そこを狙われやすいというのです。
そこで、過去の日足をみてみると、強いトレンドの時は省き、ボックス相場の時は、○○.00付近での切り返しが多いように思えます。
ということは、指値は切りのいい数字の少し前、逆指値は少し後という事になります。
今は、全体が強いトレンドのためあまり使えませんが、もみ合いになったら使ってみようと思います。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

様子見相場

円が以前として強く、売りにも買いにも強気になれない今日このごろ。
だが、ドルが弱いのはまあいいとして、NZドルの下落が気になります。
一週間で4円近く下落とは・・
利率で言うと、米ドルが6円近く下げる感覚です。
なのに、豪ドルはそれほどさげてないし・・・
気になって仕方ないです。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

急激な円高

案の定今日の初値は大きな窓の下げからはじめました。
その瞬間-10000円。
このままだと、追加保証金もありうるので、仕方なくNZドルを71.88で売ってでかけました。

そして、帰宅後レートをみると。恐ろしい円高・・
米ドルは前日比1円、NZドルは2円の円高です。
結果、累計損失23000円

まあ、NZドルを売っておいて、多少救われたということでしょうか?

米ドルを損切りするかは明日の朝決めようと思います。

正直、米ドルが100円近くまで下がったら5万ドル位買いたいところです。今は様子見がいいかもしれないです。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

明日の始値

明日の朝から為替の取引が再開します。
そこで、気になるのが米ドル/円の始値。
なぜか、大きな窓が開く気がしてなりません。
金曜日に一旦売っとけばよかったのだろうか?
窓が20銭以上あいてしまったら負けのようです。

はたして米ドルはどこまで下がる?
今週は111円付近までは行くような気がします。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

最初の取引 飲み会中の悪夢

今日は
買い時がよかったのか、すこしづつ上昇し15000円近くの利益がでていました。

が、昨日の夜、飲み会に行ってた途中で爆弾が落ち、瞬く間に8000近くの含み損。
結果的に、普通の飲み会のはずが、キャバクラに行った近くのお金がでてしまいました。><

個人的には、米国の金利はすぐには下がりそうもないので、いっそのこと105円近くまで円高になってもいいかも。

今は買い増しできませんが、毎月12万近くは追加投資していきたいので、気長にいきたいと思います。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

この度参入 FX(外国為替証拠金取引)

この度、以前していた株取引からFX(外国為替証拠金取引)に参入いたしました。
(実は、FX口座にはまだ20万ほどで残りは株券が約30万円分残っていますが、少しずつ換金する予定)

なぜ、FXに興味を持ったかというと、やはりスワップです。
今やっている株取引は割安株を気長に待つというスタンスで、反発すれば利益がでますが、こなければ生き殺し状態で資金効率は悪いです。

それに対して、FXは現段階で利回りは5%近く、5倍のレバレッジで25%
そこにやられました。

証拠金取引というと以前は、
一夜で資金がなくなったり
追証という言葉が浮かびましたが、
ロスカットルール(証拠金不足になりそうになったら強制決済)をしている所がほとんどで、国に投資してるので紙切れになるのはほとんどなし、最後に、リスク管理(ここが重要かな)さえしておけばいいということではじめました。

皆様よろしくお願いします。

為替ブログランキングに参加しています。
他の方の投資戦略はこちらから

Appendix

スワップが魅力のFX会社

外為どっとコム
 
スワップ金利が高く、1000通貨から取引できるのが魅力的です。6/5日から手数料の値下げが決まり、さらに使いやすくなりました。

セントラル短資
 
スワップ金利の高さはトップ水準です。信託保全もされており、初回1ヶ月手数料無料、5000円キャッシュバックも魅力的です。

手数料が魅力のFX会社

マネーパートナーズ
手数料が無料で、ドル円のスプレッドが3銭と取引コストが魅力的で、さらに信託保全されているので長期の投資家にもおススメです。

FX Online
FX Onlineの魅力はなんといっても手数料が無料であること。
そのため、わずか数銭の変動でも利益を取ることができます。レバレッジも高くかけれるのでデイトレーダーにはおすすめです。

ひまわり証券
ひまわり証券はとにかく取扱通貨が豊富です。対円ではなくユーロ/スイスフランなどの外貨同士の取引や、香港ドル、タイバーツ、南アフリカランド等、各種通貨も取り扱っています。必ずどこかで買い(売り)サインがでる形になるので、テクニカル重視のトレーダーにはおすすめです。

外貨ex
サイバーエージェントグループのFX会社です。
とにかく1000通貨単位の手数料が魅力的で、30円(3銭)で取引できます。デイトレードの返済も無料であり、レバレッジも高めであり資金効率が特によいです。

クリック365取扱会社

税制上の優遇、スワップポイントの一本値、透明性の高い価格など、様々な利点があるくりっく365の取扱会社です。

三貴商事
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
くりっく365のリード役、手数料の業界最低水準を維持し、資金の保全もされているので、多くの口座を獲得しています。

Extra

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。